<< 植え替え | main | 昨日は熱かった >>
2017.07.16 Sunday

暑さ指数

0

    晴れ雲

     

    朝から暑い汗

    早速

    麦わら帽子

    冷却タオル

    2点を準備

    草刈をするつもりは今の所無し

    ブルーベリーの周りも

    1週間前に日差しの強い日に(ヤマビルが出てこないと思い)

    草刈を

    しかし暑さに負け南側はまだ・・全然する気が起こらない。

     

    ブルーベリーは順調にし熟してきてますがあと1週間くらいで

    まだ甘さがショボン

    初撮りは酸っぱいのが半分くらい。

     

    熱中症情報で暑さ指数が神奈川県小田原市で14時時点で31.4

    基準がわからずネットで調べることに

    『ネットから抜粋』

    気温、湿度に、赤外線など体に当たる熱線(放射熱)を加味して数値化したもの。日本生気象学会の指針では、25以上で熱中症の警戒が必要となり、28以上は「外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意」、31以上は「高齢者なら安静状態でも熱中症を発症する危険性が大きい」。環境省は「熱中症予防情報サイト」で全国約150カ所の実測値や予測値を掲載し、1時間ごとに更新している。

     

    熱中症(高温障害)の原因となりやすい(1)湿度、(2)日射、輻射(ふくしゃ)を主体とする周辺の熱環境、(3)気温、の三つの要素をもとに算出された指標。湿球黒球温度のことで、略称WBGT。単位は摂氏温度(℃)で示されるが、気温の測定値とは異なる。WBGTを算出するために必要なデータは、黒球温度globe temperature(体感温度に近い)、湿球温度natural wet bulb temperature(皮膚の汗が蒸発するときに感じる涼しさの度合い)、乾球温度natural dry bulb temperature(通常の温度計を用いた気温)で、それぞれを専用の測定装置で計測する。そのデータを用いて、屋外の場合は「0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度」の式で、屋内の場合は「0.7×湿球温度+0.3×黒球温度」の式で算出する。
     1954年にアメリカの海兵隊新兵訓練所で熱中症のリスクを事前に判別するために開発された。国際標準化機構(ISO)などで国際的に規格化された指針であり、日本でもこれに基づき、日本生気象学会の「日常生活における熱中症予防指針」や、日本体育協会の「熱中症予防運動指針」などが作成されている。環境省は2006年(平成18)より全国840か所での暑さ指数の予測値(3時間ごと)と実測値(1時間ごと)をホームページ上で公開している(公開される期間は6〜10月ごろで、年により変わる)。

     

    今日は2号鉢だけ葉水を・・・・霧(ミスト)のように出るハス口が欲しい。

     

     

     

     

    コメント
    私は静岡県浜松市のkkサカエのミスト装置を使っています。部品だけでも送ってくれました。hp見てみませんか?なかなか性能はいいですよ。
    • かな
    • 2017.07.16 Sunday 15:53
    かなさんご無沙汰してます。
    暑くてかん水も嫌になります。
    早速見てみます。ありがとうございます。
    • Mr.Alpha
    • 2017.07.16 Sunday 15:55
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM